ガスコンロFF式石油ストーブなどのネット販売実績10万件突破!お客様のご愛顧に感謝いたします。



 
会社紹介
 


■会社名(商号)
株式会社いとう 【会社HP】>>

■郵便番号
〒003-0026

■住所
北海道札幌市白石区本通17丁目南2-14

■代表者
代表取締役社長 伊藤直行

■ショップ名
I-TOP 本店

■ショップ名カナ
アイトップ ホンテン

■ショップ紹介
ガスコンロ、石油ストーブを中心に生活が快適になる商品を販売。
迅速、丁寧な対応でお客様の安心を大切に。
PayPayモール、楽天市場においても
多くのご注文や高評価レビューをいただいておりますので、
安心してご利用くださいませ。

■店舗一覧

I-TOP 楽天市場店
https://www.rakuten.co.jp/i-top-shop/

I-TOP PayPayモール店
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/i-top/top/




当サイトは常時SSLでお客様の安全を守ります。

常時SSLとは?
常時SSL(Always On SSL)は、ウェブサイト内のログインページやフォームなど特定のページだけでなく、その他すべてのページをSSL化することです。
SSLを導入すると、インターネット上の通信はランダムな文字列に暗号化されます。

例:田中→「19ge6kp」
  東京都→「ey8owi26talt」
これなら、たとえ通信が盗み見されても、誰がどこに住んでいるのか分かりませんよね。

SSLがなければ、「田中さんって東京に住んでるんだー」ということがばれてしまいます。

このSSLの技術があってこそ、私たちは安心してインターネットを使うことが出来るのです!

常時SSLでセキュリティリスクに対抗
SSLとは、インターネット上でのデータの通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ仕組み(プロトコル)のことです。SSL化されたウェブサイトは、URLの頭が「HTTPS」となり、通信の暗号化が保証されます。
SSL暗号化と電子証明書を組み合わせた「SSLサーバ証明書」は、通信の暗号化とウェブサイトの運営者・組織が実在することが保証されます。
一部のフォームページだけ暗号化するのではなく、認証局発行のSSLサーバ証明書で全てのページを暗号化することで、インターネット環境における以下の3つのセキュリティリスクに対抗し、ユーザにとって安全なウェブサイトを構築します。

・ウェブサイトのなりすまし
有名なウェブサービスやネットバンクなどのサイトを本物そっくりに作ったページにアクセスを誘導し、IDやパスワード、個人情報や決済情報などを不正に入手しようとする、いわゆる「フィッシング詐欺」と呼ばれている不正行為です。

・暗号化されていないWi-Fi
暗号化されていない公共のWi-Fiネットワークや、Wi-Fiルーターを悪用してアクセスポイントを偽装し、それを知らないまま利用するユーザから、ログイン情報などの情報を受信しようとする中間者攻撃(MITM:Man In the Middle Attack)という脅威も存在します。

・Cookieの盗聴
同じWi-Fiスポットに接続している他人のCookieに入りこみ、そのユーザに成りすまして有名SNSなどで投稿や情報の変更などを行うFirefoxのアドオンの存在があります。 全てのページをSSL暗号化する常時SSLを導入すると、悪意ある第三者による盗聴の心配をする必要がなく、ユーザは安心してウェブサイトから個人情報やクレジットカード番号などの決済情報を提供することができます。

ページトップへ